SCHEDULE

’17/05/31 かっぱ橋 なってるハウス びびび+1

 

 

なってるハウスのスケジュールに

びびび+1 / 高橋保行(ellectronics.tb) 藤原大輔(ts.effect) ゲスト:南博(p)

ヤスボンこと高橋保行と藤原大輔による”スカムジャズ”ユニット「びびび」に、全然スカムじゃない南博さんがゲストで参加します!VJもあるかも。(小)

 

なんて書いてあるんですが、scumって相当のダメ人間のことですよ。少なくとも楽器演奏できる人はscumではありません。藤原氏はscumどころか、リディアンクロマチックコンセプトの大家です。

まあ、何が起こるか分からないんですが、何だかチェンジとか関係ない音を流すので、その音の上でover the rainbow弾いてチョ、ね、簡単すよね、と高橋さんに言われたけど、そういうの一番難しいんだってエの。オラシらねえ。http://www.maroon.dti.ne.jp/knuttelhouse/  東京メトロ日比谷線 入谷駅からお越しの場合(徒歩約8分) でたどり着きますよ。

 

’17/05/22 中野 ーーーSweet Rain——HIROSHI MINAMI SESSION

南 博P /水谷浩章B/中山拓海AS

 

勝手知ったる水谷氏と、中山君、わざとというか、ドラム無しで渋く迫ろうと思います。

と言いつつ、一番盛り上がるのがおっさん二人だったりして。いやあ、まあそれはないかなあ。

相手は二十代ですからね、倍生きても四十ナンボでしょ、ピストルで二〜三発撃たれても死なないですよこの年のオトコは。実際そういう奴銀座のナイトクラブで演奏してる頃見たことあるから。死なねえんだなアコレが。まあ生きの良い中山氏の演奏を感じて下さいと言うことです。何だか話が血生臭くなってしまいましたが、Sweet Rain,ベンチャラ抜きで良いJazz Club ですよ。居心地が悪けりゃあジャズクラブもへったくれもないけど、ここは居心地いいですから。ホント。今はヨメがいるのであんまり遊ばないけど、遊び狂った過去を持つこのオレが言う生んだからホントだよ。遊びにきて下さい。http://jazzsweetrain.com

’17/05/20 下北沢 apollo The #社長#Trio

斉藤#社長#良一G  水谷浩章B 南 博P

社長氏は天才です。こんなギターを持っています。

まずは拡大してこのギターをみてみましょう。なんじゃあこりゃあーですね。社長はこのギターで自分が一番気持ちよくなレル曲とメロディーと、フレーズと、雷落としのようなサウンド、突発的神の啓示に近い何だかすごいこと、まあ全てが直球勝負なんですけど、その勝負中にサケ飲んでゲラゲラ笑ってんだから、天才ですよ。伴奏していてとてもこちらも気持ちいいし、水谷氏も、おいらはベーシスト、何が起こっても音楽的に受け止めて、更にその瞬間をすごいものにしちゃうもんねーーーって言う目で暖かくオレと社長をみてる。

まあ、仕事でくたびれたー、言いたいことこのニホン社会でなんで言えないんだろう、、、と思っているそこのあなた方、社長の人柄と演奏を聴くことをお勧めします。言いたいことしか言わない人ですから。

天才っす。

下北沢 apollo 下北沢駅南口から徒歩二分。https://ameblo.jp/430416apollo/

 

 

’17/05/17 下北沢apollo 何だか知らんが全員集合

   津上研太AS/南博P/江藤良人DS/落合康介B

とにかくこのメンツが集まればもの凄いことが起きるんですよ、と思いました。なんて作文みたいな文章書いてるヒマじゃない。普段見られないコンビネーションを易々と実現してしまうのが、下北沢のJAZZ CLUB, APOLLOの真の実力なんです。集え若者、賢者であるのは若い内のみの場合も数多くあり。

’17/05/13 津上研太 新宿PIT INN BOZO

津上研太as/外山明ds/水谷浩章b/南博p

もうこれだけのメンバー集まったら聴きに来るしかないでしょう。水谷、外山、津上とみんなピットインの屋台骨を支える荒武者、のたたき上げ、今は新宿ジャズの伝導を支えているお三方。朝の部からピットインの空気吸って、音楽作ってきた仲間です。BOZOと言うバンド、25年以上やっていても煮詰まらない。多分津上氏の野球選手だった祖父の霊力(バンド名の由来はこのお方です。詳しくは津上氏ご本人に当日聞きましょう)が皆の魔球の源でしょう。どちらにせよお三方全て百戦錬磨。毎回アプローチが違うからすごいですよ。まあ、三人ともタダモノでないことだけは、皆様ご存知の通り。今回はどー成るんでしょーか。

’17/05/10 HIROSHI MINAMI PIANO TRIO AT 新宿 PIT INN

南 博P 金森もといB 芳垣安洋DS

どうだい、自分でも惚れ惚れしちゃうなこのメンバー、演奏にチョンボがあったら全部オレの責任だ。金森氏は、ビンセント・ハーリングなどとNYでレコーディングしたり、とにかく身体細いのに音が太い。音色もキレイ。芳垣氏ことアニキとはも長い間柄となりました。2000年代初頭から「GO THERE」というオレのQURTETとか、TRIOを支えてくれた、ヨーロッパ人も一目置く、ニホンの旗をしょって立つ代表選手。とにかく演奏始まったらなんか格好いいことが起こるから安心して聴きに来て下さい。

’17/05/03 下北沢 Apollo (水) 南博(pf) 中山拓海(sax) 岩見継吾(bass) 伊地知大輔(bass) 吉良創太(ds)

 

岩見継吾B  中山拓海AS   吉良創太 DS 南 博P順不同

 

シモキタで演奏するぞう。https://ameblo.jp/430416apollo/南口から徒歩三分。サックス中山氏は音大ジャズ科で優秀な成績で卒業した逸材。なんだって出来るから、出来ないことが無い、すごいな。出来ないことが無いということは出来ることしか無い。すごいっすな。ベースの岩見氏はとにかくベーシストなのです。上物、サックスやピアノが少しヨレようが演奏中くたばろうが、がっがっがああっががっがっがとビートを刻んで音楽を前に進めるのだ。ベーシストの中のベーシストだ。問答無用。この日は伊地知大輔氏B もうツインベースで、どうなるでしょう。オレはピアノの前に座ってるだけにしようっと。


’17/04/27 中野 JAZZ CLUB –SWEET RAIN–

津上研太AS

瀬尾高志B          南 博P   初組み合わせでは無いけれど、ドラムレスでこの三人はちょっとまれな組み合わせかもしれないですな。http://jazzsweetrain.com  中野駅から歩いて10分くらいです。お酒も食べ物も手頃な値段で、秘密基地で音楽聴いてる気分に成れる場所。ベースの瀬尾氏は板橋文夫氏との共演も多く、まあ、鍛え抜かれています。道産子でもありますから、いざという時のベース弦のブンブン、心に沁みますよ。津上研太氏、彼は朋友にして、もうシブオケだ〜〜、ナンダで彼も鍛え抜かれたミュージシャン、シブオケでは峰さんと林栄一氏の間でサックス吹いてるんだから、演奏中思いっきり蹴っ飛ばされてもブルージーなフレーズ吹き続けますよ。そんな客は三人で後で締め上げるけどね。冗談ですう。ききにきてくださ〜〜い。。♥️🐱急にワケ分かんない女性ヴォーカルのブログみたいになったけど、いいんだよどうでも。ごらいじょ〜〜♥️♥️ 🎊お待ちしてイマ〜〜〜ス。うふ〜〜〜ん。サテンドールう歌っちゃううう!あれれと、、、多分渋いCHARLIE HADENの曲とか演奏します。

’17/04/21 OL SIBUYA SCANDIAVIAN AND JAPANESE RRAFT BEER BAR

  • 南 博 HIROSHI MINAMI 1960年東京生まれ。1986年東京音楽大学器楽科打楽器専攻卒業、1991年バークリー音楽大学作曲パフォーマンス課程卒業。綾戸智絵トリオを経て、近年は、イーストワークスエンタテインメントよりアルバム作品を発売しており、ジャズサキソフォン奏者である菊地成孔との共演、共同制作も多い。デンマークのジャズトランペッター、カスパー・トランバーグとの親交でも知られる。また、オフィシャルサイトに掲載していた日記が小学館より『白鍵と黒鍵の間に』として発売され、福田和也が激賞したことから、エッセイストとしても注目を浴びている。
  • 三浦 トオル 千葉県出身。

  • 14歳よりエレクトリックベースを、16歳より河原秀夫氏に師事しウッドベースをはじめる。
    1999年、洗足学園短期大学ジャズコースへ入学後は納浩一氏に師事、在学中よりプロ活動を開始する。
    卒業後は、若手ミュージシャンや自己のバンドを中心に、向井滋春氏、佐藤達哉氏、如月達氏、JIMI橋詰氏、滝野聡氏などとの共演の他、BigBandやラテンバンドなど様々な方面で活動の幅を広げる。  
  • 堀京太郎
    1991年神奈川生まれ。
    12歳からビッグバンドにてトランペットを始める。2013年、yamano big band jazz contestにて優秀ソリスト賞を受賞。同年太田市jazz festivalにて個人賞を受賞。
    ジャズをメインフィールドにしており、自身のkyotaro hori groupでの活動のほか、kato yusuke jazz basements、liverwort lab、マモル&ザ・クリティカルヒッツ、DF7B、その他ポップスのサポート等、都内で精力的に活動を行う。
    主な共演者はdavid binney(as)、rich perry(ts)、gregory tardy(ts)、類家心平(tp)、本田雅人(as)、佐山雅弘(pf)、八代亜紀(vo)等。トランペットを岡崎好朗、石川広行、田中充に師事。(敬称略)  
  • 福川淳(ts)
    成城大学文芸学部芸術学科卒
    在仏7年後、
    Christian Svendsen,
    Kjetil Jerve
    Andreas Wildhagen ら、
    オスロの気鋭のミュージャン達と3年に渡りライブを重ねる。
    現在は渋谷のノルウェイジャンビアバーøl Tokyo でレギュラーで演奏中。
    画業も並行し、毎年個展を開催。
  • Highlights info row image
    03-5738-7186
    渋谷にあるSCANDINAVIAN BEER PLACEで発演奏。
    初めてのメンバーが突然会して、突然演奏する、突然のイナズマですが、突然で無いモンがあれば、この世はもっと平和に過ごせて、電話も電報も、況んやi phoneなどというガジェットも生まれなかったでしょう。突然起きることは不吉なことが多いですが、音楽を演奏する上では、不吉どころか、聴いている人をぐいぐいと引き込んでいきます。演奏開始時間その他は、お店にお問い合わせ下さい。
    You guys anyway, hook up with your dude and drink beer every night right? So why don’ t YOU drop by with a real music night, waiting for a so many peeps.                                                                                                

CONTACT

info@minamihiroshi.com

Top