BOOKS

マイ・フーリッシュ・ハート

My Foolish Heart

マイ・フーリッシュ・ハート

マイ・フーリッシュ・ハート
南博

扶桑社 1,900円+税
ISBN978-4-594-06406-8

ご購入はコチラ

すべてはただビアノのために

日本の変貌に惑い、ライブツアーの狂騒に酔い、うつ病に苦しみ、友情に救われながら、今日もひたすらピアノを弾く。

鍵盤上のU.S.A. - ジャズピアニスト・エレジー アメリカ編

U・S・A On A Keyboard

鍵盤上のU.S.A. - ジャズピアニスト・エレジー アメリカ編鍵盤上のU.S.A.
南博

小学館 1,900円+税
ISBN978-4-09-387854-8

ご購入はコチラ

銀座で稼いだ金を首からぶら下げて、青年は「ジャズ・カントリー」に旅立った。言葉、文化、食べ物、差別。タフでハードなアメリカの日々。
そして、すばらしい仲間との出会いと情熱的な恋。内省と感傷と爆笑と希望に満ちた、ジャズ青年のビルドゥングス・ロマン。

白鍵と黒鍵の間に - ピアニスト・エレジー銀座編

In Between White Key & Black Key

白鍵と黒鍵の間に - ピアニスト・エレジー銀座編白鍵と黒鍵の間に - ピアニスト・エレジー銀座編
南博

小学館 1,700円+税
ISBN978-4-09-387789-3

ご購入はコチラ

時代はバブルのまっただ中、80年代後半。場所は日本一の歓楽街、銀座の高級クラブ。
ジャズ・ピアニストを目指す南青年は、ひょんなことから銀座の高級クラブ二軒のピアニストを掛け持ちすることになった。
海千山千のバンドマンたち。クラブのマネージャーやバーテンダー、ポーターたち。艶やかなママ、チイママ、ホステスたち。そして「ある組織」の方々をはじめとするお客たち…。
そしてある日、南青年はアメリカへのジャズ留学を決心する。ジャズ・ピアニスト南博が綴る、笑いと感動の自伝的長編エッセイ。

CONTACT

info@minamihiroshi.com

Top